肉体的な疲労、アイマスクや耳栓で快眠を誘う

ヘビーな肉体的疲労が眠りを誘うシグナルだった…

元々僕は不眠症で、寝付けが悪いし、中途覚醒もします。朝まで寝られないこともしばしば。半身浴やアロマを焚いたりもしてみましたが効果も無く……しかし睡眠というのはとても大切なものなのでなんとか熟睡出来るようになろうと色々試しました。

 

そして最も効果的だったのが、【肉体的に物凄く疲れる】ということでした。ヘトヘトになるまで運動をする。僕の場合これしかありませんでした。筋トレをして、有酸素運動でウォーキングをしたり、好きな自転車で全速力で快走したりして、夜9時頃までに肉体を追い込めます。(寝る前に筋トレをすると寝られなくなります)
それでも最初のうちはヘトヘトで眠いのに寝られないということがありましたが、なにくそっという思いで翌日も肉体を追い込みます。

 

そうすると、今まで熟睡が出来なくて、寝付きも悪かった僕が、いつの間にか10分以内にすんなりと眠ることが出来、朝まで起きずに寝られるようになりました。

 

色々試しましたが、僕にはこれか睡眠薬しかありませんでした。おかげで体は引き締まり、良い体となりました(笑)睡眠不足を逆手に取って健康体を手に入れることが出来ました。何をしても寝られないという方は一度気力を振り絞って運動をしてみましょう。習慣になると苦にもなりません。

超定番アイテム!アイマスクと耳栓で自分空間を作る

深い眠り、熟睡をするためにとても効果的なアイテムがあります。それは、アイマスクと耳栓です。外部からの影響を全てシャットダウンしてしまうのです。外部からの影響(音やちょっとした光)などで途中で目覚めてしまうことというのはたくさんあります。途中で目覚めてしまうと、良質な睡眠は得られません。

 

まず、寝る2時間前ぐらいまでに半身浴などをして体と脳をリラックスさせ、寝る時のアイマスクと耳栓をし、スマホはイジらない。アロマ加湿器などを焚くと尚良いでしょう。キーパーソンはアイマスクと耳栓です。これによって、良質な睡眠を得ることが出来、朝もスッキリと目覚めることが出来ます。朝スッキリと目覚められないわけは、良質な睡眠が取れていないという可能性が高いです。寝る前のお酒や食事等も良質な睡眠の妨げとなるので止めましょう。人間は人生の約3分の1を睡眠に費やしているので、睡眠はそれほど大切となってきます。

 

良質な睡眠を取れるかどうかで人生を左右してしまうほどかもしれません。良質な睡眠を取れるのなら、日中の眠気も無くなり、毎日フレッシュな気持ちで生活をしていくことも出来るかと思います。不眠と鬱は表裏一体と言えるほどなので、軽い鬱などの精神疾患等も治るでしょう。